[前のページ] [1] [11] [18] [20] [次のページ]

東日本大震災で被災されました皆さまへ

2011年3月16日更新

このたびは未曽有の大震災に遭われました、心よりご同情申し上げます。
テレビ等で惨状を見るにつけ、言葉では言い表せない程の衝撃と怒りと悲しみを感じます。
被災されました皆さまには希望を持ち、強い≪氣≫を発揮されて、一刻も早く立ち直りの時の参りますことを心よりお祈り申し上げます。

エリカ・グローバルダンスシアター
エリカ・グローバルダンスセンター

そして以下の海外のアーティスト達より激励のメールを頂いております。

  • Adamantia Angeli(ギリシャ)
  • Alkis Raftis(ギリシャ)
  • Athena Najat(ギリシャ)
  • Andre Bizerra(ブラジル)
  • Claude Aymon(フランス)
  • Eléonore Arnould(フランス)
  • Evegeny Grashenko(ロシア)
  • Flora Fanzutti(フランス)
  • Fong Trelford(アメリカ)
  • Giovanni Zappulla(イタリア)
  • Jessica Lang(アメリカ)
  • Kanji Segawa(アメリカ)
  • Mae Piga(フランス)
  • Mária Kálmán(ポーランド)
  • Marie-Catherine Langevin-Cusson(カナダ)
  • Marie-Josée Larouche(カナダ)
  • Michel Francois Jacques(アメリカ)
  • Michel Dubeau(カナダ)
  • Lambrini Raikou(ギリシャ)
  • Rolf van Eijk(オランダ)
  • Ruxandra Racovitza(フランス)
  • Smain Boucetta(フランス)
  • Susantha Surasena(スリランカ)

メトロポリタンオペラ
≪ニクソン・イン・チャイナ≫
出演プリンシパルダンサー“瀬河寛司” 特別インタビュー

2011年2月17日更新

瀬河寛司出演のメトロポリタンオペラ、
ニクソン・イン・チャイナ≫日本上映において松竹METライブビューイングプログラムのHPに特別インタビューが掲載されました

■下記のページよりご覧頂けます。
http://www.shochiku.co.jp/met/topics/info29.html

メトロポリタンオペラ
『Nixon in China/ニクソンインチャイナ』

2011年2月1日更新

20110201161653

メトロポリタンオペラ「ニクソンインチャイナ」に瀬河寛司氏、他ニューヨークで活躍中の日本人ダンサー達4人が出演!

ジョン・アダムズ作曲のオペラ《ニクソン・イン・チャイナ》が2月2日から19日まで、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で、ジョン・アダムズ自身の指揮、ピーター・セラーズの演出、そしてマーク・モリスの振付により上演されますが、このオペラにDPNY代表の瀬河寛司氏と他ニューヨークで活躍中の日本人ダンサー達4人が出演します。

1987年に初演された《ニクソン・イン・チャイナ》はアメリカを代表する振付家マーク・モリス氏によって振付けられました。通常のオペラのように突然バレエシーンにダンサーが登場して歌手の背後で踊るというのではなく、ダンサー達自身が物語において重要なキャラクターとなり、踊りを通してストーリーを展開していく大変魅力ある設定となっています。見所は戦いの場面などアクロバティックも多く取り入れエキサイティングなシーンが繰り広げられる第2幕、そして主人公であるニクソン大統領と毛沢東両夫妻の心情を反映した数々の美しいパドドゥ(瀬河氏と山崎氏)が踊られる第3幕となります。

メトロポリタンオペラ
『Nixon in China/ニクソンインチャイナ』

20110201161646

場所
ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場
日程
2月2日、5日、9日、15日、19日 午後8時開演 <.dd>
2月12日 午後1時開演
作曲
ジョン・アダムズ
演出
ピーター・セラーズ
振付
マーク・モリス
上演時間
約3時間40分
出演日本人ダンサー
瀬河寛司(Hung Chang-Ching 役)
山崎 晴野(Ching Hua 役)
木村佳奈
鶴原谷圭
菊池健太郎
瀬河 寛司(セガワカンジ)

神奈川県出身。 母である亜甲絵里香のもとでモダンダンスを始め、ユニークバレエシアターにてクラシックバレエを堀内完、堀内充に師事。1997年文化庁派遣芸術家在外研修員に選出され、渡米。

ニューヨークのアルビンエイリースクールにて学び、その後エイリーII に入団。2002年-2010年まで振付家ロバート・バトルのバトルワークスダンスカンパニーに所属。

2004年振付家マーク・モリスとの仕事を始め、現在に至るまで毎年数多くのモリス版プロダクションに出演している。

指導者としても活躍し、全米各地の教育機関に招待され指導、振付を行っている。

2009年ユースアメリカグランプリ、フィラデルフィア予選コンテンポラリー部門にて振付者賞を受賞。

現在アメリカンバレエシアター・サマーインテンシブ並びにABTサマー大学プログラムのモダン講師を務める。

2006年「ダンスプロジェクトニューヨーク」を設立。アメリカ・日本両国にてワークショップを開催し、次世代のダンサー達への育成にも情熱を注いでいる。

www.dpny.org
山崎 晴野(ヤマザキ ハルノ)

ニューヨーク市出身。幼少よりバレエを始め、スクールオブアメリカンバレエ(SAB)、セントラルペンシルベニアユースバレエ、グリニッジバレエアカデミーで学ぶ。子役ダンサーとしてアメリカンバレエシアターの数々のプロダクションにも出演した。

コンフィギレーションダンスシアター、アメリカンレパートリーバレエ団で踊り、古典から現代作品まで多くのレパートリーを踊った。またチャリティー活動も行いアフリカのケニアにて、エイズにより両親を失なった子供達を救う"Come Unity" プログラムにも参加した。最近ではトリューピラティスセンターにて、ピラティスの資格を取得した。

木村 佳奈(キムラ カナ)

広島県出身。4歳よりバレエを始め石原アカデミー在学中に浅川高子(元グラハム舞踊団プリンシパル)にグラハムテクニックの指導を受ける。

高校卒業後渡米しニューヨークのジュリアード学院(BFA) にて様々なダンステクニックを学ぶ。卒業後、振付家Wally Cardonaと活動開始今に至る。

鶴原谷 圭(ツルハラタニ ケイ)

大阪出身。18歳から大阪のフリーウェイダンススタジオで谷寿美に師事。カリフォルニア州グレンデールコミュニティカレッジのダンス/振付科を終了。またニューヨークのメリーマウントマンハッタン大学でもダンス科に修学。

今回のメトロポリタンオペラの出演以外にも、ブロードウェイトライアウト公演トリップオブラブ、メキシコのコンテンポラリーカンパニーTania Perez Salasとアメリカ各地を回る。また、男性コメディーバレエ団グランディーバでも、東南アジアツアーと東京公演に出演。

その他にも日本国内多数、劇団四季のアイーダなど、世界各地を飛び回っている。

菊池 健太郎 (キクチ ケンタロウ)

東京都出身。体操種目の競技エアロビックで全日本3度の優勝。2008年の世界大会4位で競技を引退。その後、ダンサーに転向、2009年6月にNYに渡米。

NYではファイナンスヤング氏にバレエを師事。様々なダンス教室でバレエ、モダン、コンテンポラリー、ジャズを学ぶ。

メトロポリタン歌劇場のウェブサイト(アダムズのインタビュー動画を視聴可能)

オペラのあらすじ(メトロポリタン歌劇場のウェブサイト)

20110201161658

METライブビューイングプログラム

このオペラは2月12日に全米各地1500の映画館ならびに世界54カ国の映画館にて、METライブビューイングプログラムにより同時生放送されます。

日本では2月26日から3月4日まで、この舞台の録画映像を日本全国各地の映画館で観ることが出来ます。日本人ダンサー達の活躍を是非応援しに行きましょう!

  • 北海道(札幌シネマフロンティア)
  • 宮城(MOVIX利府)
  • 千葉(MOVIX柏の葉)
  • 東京(東劇)
  • 東京(新宿ピカデリー)
  • 東京(MOVIX昭島)
  • 神奈川(109シネマズ川崎)
  • 神奈川(109シネマズMM横浜)
  • 愛知(ミッドランドスクエアシネマ)
  • 京都(MOVIX)
  • 大阪(なんばパークスシネマ)
  • 神戸(109シネマズHAT)
  • 福岡(福岡中洲大洋)

日本上映の詳細(METライブビューイングのウェブサイト)

「ズッカーnight」出演決定!!

2011年1月25日更新

20110125132554

KAN-ICHIがパントマイムアーティスト、ズッカーマン明子さんの舞台のお手伝いをさせて頂くことになりました!
メインパフォーマンスはマイムですが後半の作品に出演致します。
マイムとダンスの融合、みなさんお楽しみに!!

「ズッカーnight」
2月4日(金)19時開演 浅草、東洋館(旧フランス座)
¥2000(当日¥2500)

ズッカーマン明子さんのHP

\\\\\\\"HUMAN STORY\\\\\\\" Second time!!

2011年1月13日更新

KAN-ICHIが出演致します。
このパフォーマンスは絵画からのイメージでコンテンポラリーダンサーを踊ります。人と人のつながりや関わり方を問う作品にしたいと考えています。
前回からさらに深まった作品になっていっています。

Our conception in this collaboration was for dancers to perform based on images from the paintings. We choose the word perform rather than dance as the movement does not have a fixed particular rhythm. it is a movement of human personal expression.
Our goal is to create a performance that queries the connection and the relationship between one person and another person.
we will express images through these paintings and contemporary dance.

振付
鈴木アイリ
Saachi
ダンサー
KAN-ICHI
太田 翔子
浜田 麗子
剣持 真理子
伊東 祐輔
サウンドデザイナー
Yokotsuka Yuuya
詳細
日時:
2011年1月16日 日曜日(開場19時 開演19時30分)
場所:
d-倉庫
チケット:
2,300円(Saachiまで)

more info

Choreographer
Airi Suzuki
Painter
Saachi
Dancers
KAN-ICHI
Syoko Ota
Reiko Hamada
Mariko Kemmotsu
Yusuke Itoh
Sound designer
Yokotsuka Yuuya
Details
Show time:
19:30
Admission:
¥2,300(please email your ticket request to Lapistones@gmail.com)
The venue:
D-So-ko in Nippori

[前のページ] [1] [11] [18] [20] [次のページ]

Biography
過去のニュース
  • 亜甲絵里香
  • 瀬河寛一
  • 瀬河寛司
  • 瀬河華織