[1] [11] [19] [次のページ]

瀬河寛司スペシャルワークショップ2017

2017年8月28日更新

~瀬河寛司、緊急一時帰国、一日のみ開催のスペシャルクラスと講演会~

アメリカを代表するダンスカンパニー、アルビンエイリーアメリカンダンスシアター唯一の東洋人ダンサーとして活躍する瀬河寛司が、現在行われているヨーロッパ公演ツアー終了後日本に一時帰国、一日のみのスペシャルクラスと講演会を行います。

クラスはアメリカンモダンダンスの基盤であるホートン、グラハム、テイラーテクニックの要素を中心に構成され、またエイリーカンパニーレパートリーの中から振付作品の抜粋を瀬河が特別指導します。

講演会ではエイリーカンパニーでの活動内容を中心に、在米20年となる瀬河のアメリカでの体験談、エピソードの数々を講演します。またQ&Aセッションにて参加者との交流を行います。

■日程:2017年9月17日(日)
13:00-14:15 クラスA (小学生)
15:00-16:45 クラスB (中高生、成人)
17:00-18:30 講演会  (A,Bクラス合同)


■受講料(両クラスと講演会):
クラスA 3500円(当日4000円)
クラスB 4500円(当日5000円)


■場所:一般社団法人エリカアコオ・グローバルダンスシアター
神奈川県厚木市寿町3-14-2 ※小田急線本厚木駅より徒歩12分
アクセス : http://www.erika-gdc.com/access/index.html


■お申し込み:
下記の内容をご記入の上、エリカアコオ・ダンスシアターまでメール、またはファックスにてお申し込み下さい。
E-mail:event@erika-gdc.com / FAX:046(225)9225


[参加申込書]
ご希望の受講クラス *講演会への出席の有無
ご氏名
ご年齢
ご住所
電話番号
メールアドレス
ダンス歴(ジャンルもご記入ください)


[参加振込先]
横浜銀行 厚木支店 普通 6059355
一般社団法人エリカ・グローバルダンスシアター
※参加人数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせていただきます。(先着順)
※参加登録申込をいただいてから、事務局から返信いたします。申込み受付が確約いたしましたら、その後3日以内(土日含まず)に振込先へ参加費をお振込みください。
※1度参加申込みをされてからキャンセルをされる場合でも参加費は納入していただくことになります。
※いかなる理由でも参加費の返金はいたしません。(天災地変含む)


■お問い合わせ:一般社団法人エリカアコオ・グローバルダンスシアター事務局
E-mail:event@erika-gdc.com
TEL:046(210)8650 / FAX:046(225)9225
HP:http://erikaakoh.com/

瀬河寛司(セガワカンジ) www.kanjisegawa.com
神奈川県出身。幼少より母、亜甲絵里香のもとでモダンダンスを始め, クラシックバレエを堀内完、堀内充に師事する。1997年文化庁派遣芸術家在外研修員に選出され、渡米。ニューヨークのエイリースクールにて学んだ後、エイリー II に在籍。 2002-10年ロバート・バトル氏のバトルワークスダンスカンパニーに所属。2004-11年振付家マーク・モリス氏と仕事をし、数多くのモリス版プロダクションに出演。モリス氏振付によるメトロポリタン歌劇場オペラ「ニクソンインチャイナ」では、プリンシパルダンサー役を演じる。2011年アルビンエイリーアメリカンダンスシアターに入団。カンパニー唯一の東洋人ダンサーとして、全米、世界各地ツアーにて年間200以上に及ぶ公演をし活動を続けている。
アルビンエイリーアメリカンダンスシアター www.alvinailey.org
1958年、振付家アルビン・ エイリー氏によって創立され、世界中で絶大な人気を誇るアメリカを代表するダンスカンパニー。エイリー氏振付「レベレーションズ」などの名作品を通して「 ヒューマニティー」をテーマに、人種を超えた「人間の喜怒哀楽」を魂溢れる情熱的な踊りで表現する。年間200以上の公演をこなすツアーリングカンパニーで、現在までに全世界6大陸、 71カ国、全米48州にて公演してきた。アフリカ系アメリカ人を中心に構成されるダンサー達は、独特なリズム感と強靭な肉体を持ち、エネルギーに満ち溢れた踊りで観客を魅了する。アメリカンモダンダンスを中心としながら、コンテンポラリー、ジャズ、ヒップホップ、アフリカンダンスと実に幅広いスタイルの作品を上演する。2011年7月1日付けで、カンパニーの新芸術監督に振付家ロバート・バトル氏が就任。創立者のエイリー氏が死去された1989年からカンパニーを更なる成功に導いたジュディス・ ジャミソン前監督に次いで、バトル氏が第3代目の新芸術監督となる。
  • Photo by Tokio Kuniyoshi

    Photo by Tokio Kuniyoshi

  • Photo by Tokio Kuniyoshi

    Photo by Tokio Kuniyoshi

  • Photo by Milan Misko

    Photo by Milan Misko

  • Photo by Melika Dez

    Photo by Melika Dez

Dramatico Flamenco Vol.1

2017年7月4日更新

KAN-ICHIが素晴らしいフラメンコの方々と共演致します。 千歳烏山の駅近にあるアトリエ ベラーノで美味しいスペイン料理やドリンクを飲みながら情熱溢れる生の演奏と踊りをお楽しみください。 沢山の方々に来ていただけることを楽しみにしています。
※席に限りがあるため早めのご予約をお勧めします。

Dramatico Flamenco Vol.1

出 演:渡辺イワオ (ギター)
    平島聡(カホン)
    KAN-ICHI (コンテンポラリーダンス)
    板本麻見 (カンテ、バイレ)
    神谷朱里(ピアノ)
    山口夏緒(バイレ)


日 時:2017年7月29日(土) 開場17:30 開演18:00
会 場:アトリエ ベラーノ千歳烏山
チケット料金:\4,000 (1ドリンク+軽食)※追加ドリンク\300
URL:http://verano.tokyo/

お申し込み・お問い合わせ
アトリエ ベラーノ千歳烏山:info@verano.tokyo
もしくは当シアターにて予約受付可能。


詳しくは下記チラシをご覧ください。

Dramatico Flamenco Vol.1

The Dance Gathering Vol.21
夏目漱石を踊る〜現代のカオス新宿より〜

2017年6月9日更新

新宿芸術家協会主催公演に出演致します。亜甲絵里香振付作品をプログラムトップに上演。他にも様々なジャンルの方々が出演されて一夜を彩ります。第二部は夏目漱石を題材に各々表現されます。

The Dance Gathering Vol.21
夏目漱石を踊る~現代のカオス新宿より~


作 品:星の伝説 (テアトルムーヴマン)
振 付:亜甲絵里香
ダンス:KAN-ICHI 金岡千愛 真鍋彩華

日 時:2017年6月15日(木) 開演18:15 開場18:45
会 場:四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87番地)
チケット料金:自由席 前売4,000円 当日4,500円
       予定指定席(前売のみ)5,500円
URL:https://shinjukugeijutu.wordpress.com/

お申し込み・お問い合わせ
新宿芸術家協会公演事務局
TEL 03-3320-9834 スタジオK


詳しくは下記チラシをご覧ください。

夏目漱石を踊る~現代のカオス新宿より~ 夏目漱石を踊る~現代のカオス新宿より~

CIDユネスコ国際ダンスデー特別イベント

2017年4月24日更新

4月29日はCIDユネスコが定めるユネスコ国際ダンスデーの日です。
そこで今年はこのユネスコ国際ダンスデーをお祝いするべく、4月30日(日)に「CIDユネスコ国際ダンスデー特別イベント」を開催することといたしました。今回は、アメリカで活躍されてきたHIPHOP講師の早水敦紀氏によるワークショップ、琵琶奏者の田中井琇水氏が目の前で披露してくださる琵琶の生演奏、そして当CID-UNESCO-TOKYO会長絵里香の氣とダンスを体験できるプログラムとなっております。
お誘い合わせの上ぜひご参加ください♪

■日時:2017年4月30日(日)14:00~17:30 
(更衣室使用可能13:30より)

■会場:エリカ・グローバルダンスセンター厚木本部
(神奈川県厚木市寿町3-14-2)

■内容:
1.HIP HOP /早水敦紀氏(ワークショップ)
2.琵琶演奏 /田中井琇水氏(演奏・レクチャー)
3.氣とダンス/会長 亜甲絵里香(ワークショップ) 

■問い合わせ:
一般社団法人CID-UNESCO-TOKYO
ユネスコ国際ダンスカウンシル東京
E-mail:event@cid-tokyo.org
TEL:046(210)8650 / FAX:046(225)9225

田中井琇水氏 経歴
薩摩琵琶師(錦心流一水会 会長)
薩摩琵琶演奏者中谷襄水に師事
(襄水の父は錦心流開祖永田錦心の弟子)。
「船弁慶」「川中島」「西郷隆盛」などの勇壮な曲を得意とするが、古典の他に童話を入れた子どものための琵琶研究と指導をするなど老若男女に分かりやすく楽しい琵琶演奏を努める。また琵琶葬儀(和楽葬儀)・琵琶法要演奏や他ジャンルとのコラボ演奏なども多く参加するなど邦楽薩摩琵琶の伝承と保存と発展に努める。

早水敦紀氏 経歴
高校卒業後、東京スクールオブミュージックにてダンス、演技、歌を学ぶ。2005年、アメリカニューヨークに渡米しダンススクールやストリートでダンスを学びながらパフォーマンスを経験。2009年アーティストビザ(O-1 VISA)取得。
ダンスカンパニーやシアターカンパニーに所属しNYを拠点にアメリカ国内でパフォーマンスやワークショップを行う。
またニューヨーク、ニュージャジーのダンススタジオや音楽スタジオにて老若男女、人種問わずインストラクターとして活動する。また日本民舞のカンパニーや殺陣のカンパニーにも所属しパフォーマンスを行う。バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、ストリートダンスそして民舞とジャンルや和洋問わず踊り、公演や撮影でダンスならびに殺陣の振付、演出、構成、脚本なども手掛ける。
NY州の保育の資格を取得し日本の保育園式のデイケアにてダンス、ヨガの指導ならびに保育士として働く。
2016年5月より活動の拠点を日本に移し活動を始める。NYで所属している殺陣カンパニー日本支部の立ち上げをし、指導やパフォーマンスを行っている。

南青山マンダラ・実験サロン Vol. 3 “昔、踊ありけり”

2017年3月17日更新

KAN-ICHIが様々なジャンルのアーティストとの共演により新たな世界を創りあげます。
伊勢物語を軸にヴィオラ・ダ・ガンバ、バロックダンス、コンテンポラリーダンス、写し絵幻燈が織りなす幻想的情熱のプリズム
■出演:松本 更紗 / KAN-ICHI / 阿部 まりこ / 中山 真一 / 平井 航
■会場:南青山マンダラ 
http://www.mandala.gr.jp/aoyama/index.html
■日時:4月19日(水) 開場18:30 開演19:30
■入場料:4,500円(ワンドリンク付き)
■チケット販売:店頭・web予約
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5c7dcdf299538
■構成・演出:玉塚充
■企画制作:南青山マンダラ 株式会社タマプロ
■主催:南青山マンダラ

■問い合わせ:南青山マンダラ
TEL: 03-5474-0411(16:00-22:00)

[出演者プロフィール]
KAN-ICHI
幼少より母、亜甲絵里香にダンスの手ほどきを受ける。
後、フランスに渡りアンジェ国立現代舞踊センター(CNDC)にてコンテンポラリーダンスを中心に多くのカリキュラムを学ぶ。 国家公認ダンス教師免状取得。国内外の多くのダンスカンパニーで活動。
CIDユネスコの日本代表として国際的なダンスの架け橋と成るべく幅広い芸術文化交流に努めている。

松本更紗
国立音楽大学音楽学専攻卒。ヴィオラ・ダ・ガンバを神戸愉樹美氏に師事。パリ市立高等音楽院古楽専攻ヴィオラ・ダ・ガンバ科卒業。 クラシックバレエ経験を活かし古典舞踏をフランスで学ぶ。
2014年よりLe Po?me Harmoniqueのオペラ「ディドとエネアス」に踊りと演奏で参加。その他、数々のヨーロッパのダンスカンパニー公演に出演。カテリーナ古楽合奏団、ロバの音楽座のメンバー。パリ在住。

中山 真一
ジュネーヴ音楽院ジュネーヴ古楽センター卒業。Stift Melk国際古楽コンクール特別賞。在学中よりヨーロッパの多くの古楽アンサンブルと共に、また独奏者としてヨーロッパ各地の音楽会や演奏会、録音などに参加。現在は古楽にとどまらず、Kawai Project vol.2シェイクスピア『まちがいの喜劇』出演をはじめ、演劇やコンテンポラリーダンスとのプロジェクトにも多く参加している。

阿部まりこ
フェリス女学院短期大学音楽科卒業後、ミラノ市立音楽院、デンハーグ王立音楽院、パリ市立音楽院、ヴェルサイユ音楽院、ジュネーブ古楽センターでバロックヴァイオリン、及びヴィオラ・ダ・ガンバ、室内楽を修了。ヨーロッパの主要アンサンブルで数多くの演奏会、録音、世界各地でのツアーに参加。
また、度々フランスの古楽講習会の講師を務める。現在、演奏活動とともに後進の指導にも尽力している。宮地楽器ヴァイオリン科講師。

平井航 人形遣い/人形師/写し絵師/役者
結城座ににて数々の「操り芝居」「写し絵芝居」に出演。約十年の修行の後、退座。現在、自身が主宰する「糸操り 舟元座」や他団体への出演及びワークショップ講師として活動中。日本舞踊を西川鯉之祐(西川流)/謡曲仕舞を粟谷能夫(喜多流)/常磐津を常磐津文字兵衛(五世)/能面製作を長澤重春(長澤流三代目)に師事。/密音と倍音を活かす発声を中村明一(尺八演奏家)に師事。

南青山マンダラ・実験サロン Vol. 3 "昔、踊ありけり"(PDF)

南青山マンダラ・実験サロン Vol. 3 昔、踊ありけり

[1] [11] [19] [次のページ]

Biography
過去のニュース
  • 亜甲絵里香
  • 瀬河寛一
  • 瀬河寛司
  • 瀬河華織